ああーーーっ!!
世の中そんなもんよね^^的感性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

やられました

KBCラジオ、まずはラジオでおつかれさん



やられました。



アニキーーーーー!!!

大丈夫ですか!

4時間のライブで60曲も歌って!



アニメソングのライブって行ってみたい!

水木一郎さん、4時間ライブで60曲歌うそうです。

しかもトークも面白いとか。

サービス良さそう^^アンコールって何でしょう。

あのシブい声で

♪マジンゴー・マジンゴー・マ・ジ・ン・ガーーーゼーーーーーーーーーット!♪

熱が入ります。
スポンサーサイト




  1. 2008/01/07(月) 22:39:48|
  2. KBC,まずラジネタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

  

コメント

水木一郎さん

こんばんは。
最近アニメを殆ど見なくなってしまった自分としては
水木一郎さんは「燃えよドラゴンズ」を歌っている人、というイメージですね。
去年は東海ラジオの野球中継もよく聴いていたんですが
7回裏はCMを一切入れずに球場でかかる「燃えよドラゴンズ」を
聴かせるので、結構耳に残ってます。
ホークスナイターもこの手法を取り入れて欲しいですね。

手法を取り入れてほしい、といえば「ハニワの部屋」でお馴染みの
「トヨタ街角ステーション」
昔、千葉にいた頃、ニッポン放送の鶴光師匠の番組で
「街角ステーション・とびだせ大江戸外回り」というタイトルで
放送してるのをよく聴きましたが、水曜に女性リポーターが水着姿で
銭湯の男湯に突撃して、男湯にいる人の中から一人を
選んで背中を流すコーナーをやってました。

これをレーティングの時に「ひまわり号リポート」でやってほしいな、と・・・。
低予算でできる、銭湯に行けなくても聴くだけで楽しめる、と
若干のハードル(昼に放送できるか、誰がやるか、かつて「歩け海老」でも
似たような企画をやっていた様な・・・)さえクリアすれば、人気コーナーに
できそうなんですけどね。
  1. 2008/01/07(月) 22:56:18 |
  2. URL |
  3. クッピー #-
  4. [ 編集]

兄貴

こんにちは。
アニキ、還暦!(byバーモントカレー)
持ち歌1200曲って仰ってましたけど(笑)
↓ルパン3世のエンディングも、そうですよね。
http://www.youtube.com/watch?v=_SdifmeYjbQ&feature=related
  1. 2008/01/08(火) 07:36:34 |
  2. URL |
  3. くっぞこ #-
  4. [ 編集]

>クッピーさん

こんばんは。
私も耳に残ってます「燃えよドラゴンズ」
ファンでもないのに、サビの部分は歌えますね。

街角ステーションって他にもあるんですね、初めて知りました。
でもひまわりさんに銭湯って可哀相じゃないですか?^^
  1. 2008/01/08(火) 17:57:43 |
  2. URL |
  3. ふるちんぶん #-
  4. [ 編集]

>くっぞこさん

こんばんは。
1200曲ってすごいですね!
60曲で4時間だから~1200だと80時間ですか!
ルパンの話が出ると「ルッパ~ン・ザッ・サード♪」思い出しますね。
  1. 2008/01/08(火) 18:11:55 |
  2. URL |
  3. ふるちんぶん #-
  4. [ 編集]

アニソン

こんばんは!

私、1月3日に同窓会の3次会で、カラオケに行きました。
そこで、同級生がマイクを独り占めして歌ったのが「アニソン」です。
でも、本当に楽しんだんです!
もの凄く歌い方が似てて、少年・子供時代に戻れました。
その時は「ガッチャマン」「タイガーマスク」「デビルマン」「さすがの猿飛」などでしたが、彼ならば1200曲出来ると思います。

「どりゃごんず」いいですね~!
私、セ・リーグではドラファンです^^;。

ところで今日、まずラジで、メッセージが読まれてびっくりしました。
  1. 2008/01/08(火) 21:42:28 |
  2. URL |
  3. サノバセコビッチ #OZ8gBsf6
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yonettchi.blog4.fc2.com/tb.php/1338-45de7ac1
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。