ああーーーっ!!
世の中そんなもんよね^^的感性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

7年6ヶ月

20080108110434
某裁判所の駐車場

今日は大きな事件の判決が下される日。

ものすごい数の報道陣でした。

判決は『懲役7年6ヶ月』

飲酒運転取締強化のきっかけとなった事件。

犠牲者3名

明日の通勤ラジオ、普段から反論していたもときさんの辛口コメントに注目です。
スポンサーサイト




  1. 2008/01/08(火) 11:04:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

  

コメント

お久しぶりです

憤りのみです。
ここって、逃げ得が許される国なんですね。誰しもが生きていれば、多からず少なからず十字架を背負います。「因果応報、信賞必罰」十字架の重さを、たかが人間が決めた法をかいくぐって逃げる。幾重にも成る罪。とあるFMの番組の受け売りじゃないし、キリスト教徒でも無いですが、神様は見ているはずです。悲しいですが人間の法以上の罰が下る事を切に願うだけです。
後、光市の母子殺害事件の裁判の愚かさ。
肝炎訴訟…挙げれば挙げる程この国の膿に反吐が出ます。
  1. 2008/01/08(火) 18:33:32 |
  2. URL |
  3. チルミルの肉球 #-
  4. [ 編集]

難しいですね。

こんばんは。
この判決は、個人的には裁判所において、この判断が
限界だったのかも知れない、という気持ちです。
おそらく、検察側が用意した客観的な証拠が、
危険運転致死罪の適用を認めうるものではなかったと
いう事かも知れません。

個人的には、被害者感情を重視する一方で、場合によっては
将来、同様のケースの裁判で、被害者感情のみを重視して、
犯罪者側に不当に重い量刑を与える流れを作る可能性もある、という所で
判決を出すまで腐心したのではないかと思います。
警察の取り調べにおいて、拷問の様な事が行われていると
いう報道もありますし、時には容疑者、被告とされる
人物の保護も考える必要があります。
無実なのに逮捕され、拷問のような取り調べで、やむなく
罪を犯してないのに自白する、という事もありましたし。

ただ、個人的には危険運転致死罪適用の要件を見直したり
量刑を重くする法整備を行ってほしい、というのが正直な所です。
ニュースでも被告の事故後の行動で色々な報道があり、
その様な行動があった事を裏付ける証拠が見つかってほしいと
思ったので。

何にせよ、この判決が将来起こりうる裁判に活かされる様
法律の見直しを期待したい所です。
  1. 2008/01/08(火) 19:21:19 |
  2. URL |
  3. クッピー #-
  4. [ 編集]

>チルミルの肉球さん

こんばんは。
大きい事件なのでこれだけ話題になってますけど、ニュースにも出ないで忘れられる事件もたくさんあります。
どれを見ても被害者が泣き寝入りするパターンが多過ぎですよね。
悪いことしたもん勝ちみたいな感じです。
  1. 2008/01/08(火) 20:37:31 |
  2. URL |
  3. ふるちんぶん #-
  4. [ 編集]

>クッピーさん

こんばんは。
結局裁判って前例主義なんですよね。
似たような事件を見て「このときはこうだから」というマニュアルでしか動けないんです。
法の整備も結果が出て世間の反応を見てからやっと動き出す、遅いですよね。

  1. 2008/01/08(火) 20:44:08 |
  2. URL |
  3. ふるちんぶん #-
  4. [ 編集]

がっかり

こんばんは。
チョット気が重いですが…

被害に遭われたご遺族の気持ちを考えると、正直言葉が見つかりません。
一罰百戒を言うのは簡単ですが、完璧な裁判を経た上で実行するのは今の司法ではどうしても限界があるのを私達は良く知っておく必要があると思います。

個人的には今回の判決には「がっかり」しました。
が、訴因の変更命令が司法側から出た先月の時点である程度予感してたので、「やっぱりか」と思ったのも事実。

一番許せないのは、被告が現場から「逃げて証拠を隠滅しようとした」事です。
私は人間が出来てないので、大上夫妻のような今日までの対応は恐らく出来ません。
心が癒える事はないと解りながらも復讐を固く誓う人間だと思います。

少し話は逸れますが、こういった事案こそ「裁判員制度」の対象にして欲しいです。
「死刑・無期」に相当する事案を市民に判断させるよりは、こういった事件こそ、市民の出番だと思います。
恐らく違った結果になっていたと思います。
それがとても残念です。
  1. 2008/01/08(火) 21:20:59 |
  2. URL |
  3. サノバセコビッチ #OZ8gBsf6
  4. [ 編集]

>サノバセコビッチさん

こんばんは。
危険運転致死傷罪は裁判員制度の対象になります。
他には、強盗致死傷罪、現住建造物放火、等があります。

もっとも、自分は今の目標が達成された場合、
裁判員制度の参加資格がなくなりますが・・・。
  1. 2008/01/08(火) 21:35:07 |
  2. URL |
  3. クッピー #-
  4. [ 編集]

>クッピーさん

こんばんは。
すんません、不勉強でした^^。
今の目標が達成された場合?
ひょっとして…
頑張ってください。
ではでは。
  1. 2008/01/08(火) 21:52:51 |
  2. URL |
  3. サノバセコビッチ #OZ8gBsf6
  4. [ 編集]

>サノバセコビッチさん

こんばんは。
裁判員制度って私は反対でした。
なんで一般市民が量刑を決めんといかんのかと。
でも今日のことで考えは変わりましたね、外でわぁーわぁー言ってても伝わらないことがよーく
分かりました。
  1. 2008/01/08(火) 22:33:38 |
  2. URL |
  3. ふるちんぶん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yonettchi.blog4.fc2.com/tb.php/1339-9efb9310
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。